ヌーディズム

  ヌーディズム(Nudism)は、全裸でありながら服を着た状態と全く同じように過ごすこと

モバ辞典(スゴ検索) > 裸と文化 > ヌーディズム
ただし衣服を着て生活することが規範となっている社会における活動を言う。裸体主義
ヌーディズムは、自然との関わりを強調してナチュリズム(英 Naturism:ネイチャリズム)と呼ばれることもある。ドイツではFKK(独 Freikörperkultur)と呼ばれる。ただし、似ている語のナチュラリズム(英 Naturalism)は「自然主義」のことで全く別の概念である。
ヌーディズムを実践する者をヌーディスト(Nudist)ナチュリスト(Naturist:ネイチャリスト)裸体主義者という。
一般に、衣服の拘束からの解放感や、全身が直接日光や水や空気に触れることを楽しむことを目的に、レクリエーション、またリラックス法として実践されている。全裸の状態で公園・海岸・森林などにおいて日光浴・海水浴・外気浴・森林浴・スポーツなどを行ったり、全裸になって屋内で過ごすことなどが挙げられる。ただし、風呂に入る、衣服を着替える、等の行為はたとえ全裸になったとしてもヌーディズムとは看做されない。
ドイツやフランスなどの「ヌーディズム先進国」では、家族や仲間でヌーディズムが実践されていて、公認のヌーディストエリアも多数存在する。また、ヌーディズムを否定的に捉える人との「棲み分け」を図るべく、専用のビーチやキャンプ施設等が設けられている場合も多い。ヌーディスト専用のホテルも存在する。ヨーロッパでは剃毛がごく普通におこなわれるため、現在のヌーディストは完全に局部を剃ってある人が多いが、陰毛に関する規定はなく、はやしていても良い。
ヌーディズム先進国では、いわゆる露出行為とは「性的感情の有無」などを基準に区別されている。しかし、日本を含めてそれ以外の地域においては、両者を同一視されてしまうことも多い。
上位カテゴリ
裸と文化 / レクリエーション / 社会運動
モバ辞典(スゴ検索) > 裸と文化 > ヌーディズム
ページの先頭↑

出典/ご利用上の注意
©モバ辞典 運営 Innovade co.,ltd. 2009-2014